相談先の選び方

社会保険労務士事務所のように専門家に相談・依頼することによって、障害年金の申請手続きはスムーズに進むでしょう。自力で申請する場合と比較することやるべきことは少なく、本人や家族が引き受けなければいけない負担は大幅に軽減されます。ただ、どこに相談したとしても、納得や満足のできる結果が出るとは限りません。障害年金申請の豊富な実績があるなど、障害年金申請を得意としているところに相談・依頼することが大切です。

相談また、専門家に依頼することには、費用の面のハードルがあります。高額な費用がかかると思い相談・依頼をはじめから諦めてしまっている人もいますが、今はかなり敷居が低くなっているのです。これは一例ですが、相談無料のところや、着手金なし、成功報酬のみの支払いで良いところも珍しくありません。なお、成功報酬というのは受給が決定してはじめて発生する費用ですので、申請が失敗に終われば支払う必要がないものです。

専門家のサポートでスムーズな申請が可能となり、お金の心配もないということであれば、相談してみようという気持ちにもなれるのではないでしょうか。障害年金は自分は受給の要件を満たしていないと思い込んでいる方も覆いのですが、実際には満たしていることも珍しくないため、少しでも気になるようであれば無料相談からはじめてみてはいかがでしょうか。