自力で申請は可能?

障害年金の申請は、自分で行なうことが可能です。しかし、収集しなければいけない書類は多く、医療機関をはじめ必要書類の取得のためにさまざまな場所へ足を運ばなければいけません。どのような書類が必要で、どこに行けば入手可能なのか、どのように書けばいいのかなど、自分で申請する場合は全て把握していなければいけません。完璧に申請のために必要なことは全部できるという人以外は、かかる労力のことを考えると専門家に相談したほうが良いといわざるを得ないでしょう。

男性また、自分で申請をしようという場合、不調を抱えながら手続きを進めていくことにもなるでしょう。はじめはなんとか順調に話しを進めていけたものの、とうとう限界がきてしまって、そのまま申請を諦めざるを得なくなってしまったという方も多くいます。最後までやりきる自信がない、すでに諦めかけてしまっているという方も、専門家の力を借りることをおすすめします。

そのほか、自分で申請するところまではいけたものの、その結果、受給することができないという通知が届いたという方もいるでしょう。その場合にはもう一度審査請求や再審査請求を行なうことも可能ですので、決定をくつがえすためにプロに相談したほうが良いといえるでしょう。